エンタテイメント性と斬新、奇抜を要件とする IR建築デザインの特性とは

エンタテイメント性と斬新、奇抜を要件とする IR建築デザインの特性とは

概要

IR法案の可決により、国内に於ける統合型カジノ・エンタテイメント施設の建設が近未来に実現することは確実です。ラスベガスやマカオ、シンガポールに見られるように、IR施設は、その外観や内装に斬新かつ奇抜なデザインを求められます。大胆なデザインが醸し出す独自のスタイルが、集客に於いて大きな影響力を持つことから、IRでは、既成概念に捕らわれない建造物が誕生してきました。本セミナーは、耐震構造のみならず、多くの比類を見ない建築規制が存在する我が国におけるIR建築物の創造性、斬新性容認の範囲について、国際的な見識に基づいた専門家の意見を聴くと共に、彼らの討議や参加者との質疑応答を経て方向性を探求することを目的とします。

プログラム

●19:00~19:30
オープニングレクチャー&モレデーター
北谷 賢司 氏
●19:30~21:30
スピーチ&ディスカッション
キーノート・スピーカー Gonzalo Bustamante 氏
スピーカー Mark Buekenheide 氏
      森田 恭通 氏
      北山 孝雄 氏

講演者紹介

●オープニングレクチャー&モレデーター
北谷 賢司 氏
●キーノート・スピーカー
Gonzalo Bustamante 氏
●スピーカー
Mark Buekenheide 氏
●スピーカー
森田 恭通 氏
●スピーカー
北山 孝雄 氏